極私的マンガウォッチング「B館」

アクセスカウンタ

zoom RSS 050430(土)

<<   作成日時 : 2005/04/30 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤングキングアワーズ
ウルトラジャンプ

ヤングキングアワーズ、平綴じにリニューアル。
「それでも町は廻っている」(石黒正数)は連載第2回。徐々に調子が出てきました。石黒正数はこれまでコミックフラッパー誌を中心に10数本の読み切り作品を発表してきている。これを機にあわよくば短編集を、という期待もあったりなかったり。どんなもんでしょう>大都社さま

「アニメがお仕事!」(石田敦子)
引きこもってしまった二太を案じながらも独立へと一歩踏み出したイチ乃だったが、そんなときにめもちプロ最大の事件が。
外注への支払いが滞るのは黄信号で、内部の給料が分割払いになるともう赤信号でしょう。アニメ業界に入った新人が1日で辞めてしまったり挨拶もなく消えてしまったりと、若者の非常識な振る舞いがしばしば話題に上るけれど、零細企業がほとんどのアニメスタジオだって社会的には未熟で不安定な存在。経営にも疎く、自転車操業で先を見る余裕もなく、夜逃げ同然の倒産で給与未払いのスタッフが置き去り…なんて話も。腕の立つ人間はどんどんフリーの仕事でやっていく職人気質の世界だけに、良くも悪くも組織への帰属意識は薄い。業界を支える末端のアニメーターに巡りめぐってしわ寄せがやってくる。
保障があるから絵を描くんじゃない、描きたいから描く。そう叫ぶイチ乃を、支えてやるだけの余裕が業界にはない。昔も今も。

石田敦子は以前アニメージュ誌に連載されたエッセイマンガ「愛を追いつめろ!」の中で、両親との確執や制作会社の夜逃げ事件を始めとしたアニメファン、アニメーターとして経験した様々な出来事を語ってきた。その内容は「アニメがお仕事!」を凌ぐリアルな痛みに満ちていて、読んでいて胸が締め付けられる思いがした。繊細で感受性の強い人が好きなアニメを仕事にして生きていくことは苦しい。けれど、その苦悩に報いるだけの喜びもあるということを信じたい。

------
まんがの森2005.06発売コミックリスト(まんがの森)
6/10「がじぇっと」(衛藤ヒロユキ)第3巻
他。

「鋼(はがね)の錬金術師スタンプラリー」中止について(JR)
JR西日本のGW企画でしたが列車脱線事故に配慮して中止に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
050430(土) 極私的マンガウォッチング「B館」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる